歴史的に有名なトラック

電卓とお金

ダットサントラックは、戦前から製造されていた商用の小型トラックです。最終モデルのD22型は、国内では1997年から2002年まで製造、販売されていました。ダットサントラックのボディは、いわゆるピックアップトラックと呼ばれている前方にエンジンを配置して、その後ろに運転席等があり後方が荷台というつくりになっています。ドア数は2または4で、2人または3、5人乗り、エンジンは直列4気筒の2Lから3.2Lまで何種類かあります。駆動方式はFRあるいは4WD、トランスミッションは5速マニュアルあるいはオートマチックを選べました。ダットサントラックは、国内の生産が10年以上前に終了していますので、中古車として流通しているものは少ないのが実情です。

ダットサントラックの中古車価格は、その車の年式、走行距離、全体的な状態によって様々です。最終型のように比較的新しいダットサントラックの中古車は、100万円を超えるものも多く、程度の良いものでは200万円位します。また、走行距離が10万kmを超えていて、かなり使い込まれた車でも100万円近い価格で取引されています。更に古いダットサントラックのモデルでは、すでに中古車というより趣味的なクラシックカーの部類に入りますので、年式等に関係なく1台1台異なる価格で取引されています。ただ、レストアのための部品取用でない限りは、50万円位が最低価格で、珍しいモデルですと100万円以上で取引されているものもあります。